あまめはぎの古里を訪ねる会

ちいき活性委員会では、大栗田集落に受け継がれてきた”あまめはぎ”の保存、伝承を検討しており、その一環として、11月4日(月・振替休日)に”あまめはぎの古里”大栗田集落を訪ねてきました。

この会は、直に大栗田集落の方々から”あまめはぎ”のお話を伺ったり、大栗田集落の風景を写真に収めたり、大栗田の方々と交流しようと企画されたものです。

自然あふれる大栗田集落

大栗田集落に到着後は、地元の方にご案内いただいて、参加者全員で集落内を散策しました。

首が持ち去られたという、ちょっと怖いお地蔵様の話しを聞いたり、門前川の清流や沢水を引いた水場などをカメラに収めつつ、大栗田の自然を堪能しました。

かつて、大栗田で伐採された木材が門前川を利用して山辺里まで搬出されていたことなど、興味深いお話も聞くことができました。

 

様々な話題に花が咲いた交流会

集落内を散策した後は、集落センターに会場を移して交流会を行いました。

特製の熊汁となめこ汁をいただきながら、”あまめはぎ”や狩猟の話などに花が咲き、実り多い交流会となりました。